浅草で根本改善なら「筋膜メディカル整体院 浅草店」

「病院で回復した運動機能を更に向上させる可能性!」

筑波大学 医学医療系教授(鹿島行方地域寄付講座 運動器医療学)  日本整形外科学会会員  日本臨床スポーツ医学会会員  日本サッカー協会スポーツ医学委員会委員 日本体力医学会会員
宮川俊平先生

運動器の障害のリハビリテーションは継続が大事です。障害発生後復帰に向けたリハビリテーションが始まりますが、退院後においても入院中に行っていたリハビリテーションによって回復した運動機能を維持あるいは向上させていくためにはリハビリテーションを続けていく必要があります。退院されるとリハビリテーションに十分な時間がとれないことが多いと思いますが、このようなプログラムを提供することによって病院で回復した運動機能をさらに向上させる可能性を持っているのがこの施設の機能かと思います。

「なかなか治らない痛みでお悩みの方にオススメです!」

医療法人社団健正会 茎崎アオイ病院
医師
小野間 優介 先生

私もひどい頭痛に悩まされていた時にこの筋膜整体の治療を受けましたが、非常に効果がありました。
自分で頭をひねったけれどもどんな薬を飲んでもダメ。脳外科の頭痛外来でもダメ。働けないくらい頭痛が
ひどくて、人生終わりかなと思った瞬間もありました。しかし、わらにもすがる思いで行った記憶があります。
勿論、最初は週2回とか頻度を多くしてして通って、施術の先生のアドバイスの自主トレや生活上の姿勢なども
気をつけたのもあるとは思いますが、びっくりするくらいよくなりました。

「種々の要因に基づく痛みに対して効果が期待できます」

阿部田先生

 

医療法人社団 聡帆会 理事長
阿部田医院
医師 阿部田聡先生

椅子からの立ち上がりや歩行の際に、ひだり股関節周囲の強い痛みがありました。

仕事や日常生活にも支障があり、当初は痛み止めを内服して凌いでいました。そんな時、筋膜メディカル整体院を知り、1回30分 週2回の施術を受けたところ、約1か月後には痛みは軽快し、痛み止めの内服なしで歩行可能になりました。その半月後にはジョギングもできるようになりました。豊富で幅広い知識と経験に基づいた施術ばかりではなく、日常生活上の適切・的確なアドバイスもあります。筋膜メディカル整体院は、これからも再発のしづらい身体作りに必要な良きパートナーと言えます。

最後に、筋膜メディカル整体院の施術は、種々の要因に基づく痛みや、運動機能パフォーマンスの向上、および維持に対して効果が期待できる可能性のある理学療法です。

 

「整形外科で改善しなかった症状が筋膜メディカル整体院で改善しました」

田沼先生

 

水戸メンタルクリニック
医師 田沼龍太郎先生

 梨状筋症候群による坐骨神経痛でお世話になりました。整形外科医が勧めるストレッチを行ったり、マッサージや鍼灸を受けたりしましたが、改善は得られず、ついに歩行に支障が出るようになりました。医学部では筋膜について教わることは皆無に等しく、こちらが提供する筋膜整体という技法が新鮮に感じられ、賭けてみることにしました。

 実際に施術を受けると坐骨神経痛は1ヶ月ほどで改善し、その後も継続して通い続けたところ、長年の肩こりや倦怠感、可動域制限など様々な症状が改善しました。これらは私の日常となっており苦痛の自覚はありませんでしたが、いざ症状が無くなってみると非常に軽やかで、まるで別人の体のようです。自然と活動量が増え、体重も減ってきました。

 更には、私は子供の頃から非常にくすぐったがりだったのですが、施術により改善したことに驚きました。くすぐったさ、感覚鈍麻なども筋膜の異常に起因するなど、施術中に伺う筋膜についてのウンチクはとても興味深く、私はすぐに感化されてしまい、つい『筋膜マニピュレーション』なる専門書を購入してしまいました。しかし内容は難解で、読んでもサッパリ分かりません。こちらの施術者は全員、理学療法士の有資格者ということです。理学療法士とは馴染みがないかもしれませんが、病院では手術後や脳梗塞後遺症などにリハビリを行っている運動器のスペシャリストです。筋膜メディカル整体院の筋膜整体は、理学療法士としての前提知識と経験があってこそ活用できるスキルなのだと実感しました。さらに実技習得について調べてみると、かなりの講習費用と時間を自己投資しなければならないようで、この姿勢は同じ医療者として私も見習わなければなりません。

 しかし、これほどの効果的な筋膜へのアプローチですが、あまり世に知られていないのが残念でなりません。疼痛などの症状への効果は勿論のこと、アスリートのパフォーマンス向上など、様々な可能性を秘めているように感じられ、大いに期待しています。今後、筋膜メディカル整体院の筋膜整体が身近な施術選択肢になることを願っています。

「筋膜メディカル整体院の施術は科学的かつ明快で、だれもが身体の改善を実感できる」

中西教授

静岡産業大学スポーツ科学部 教授(専門領域:スポーツコンディショニング)

静岡産業大学サッカー部 部長

前Jリーグセレッソ大阪フィジカルコーチ、同;栃木SCフィジカルコーチ

中西健一郎様

アスリートはもちろん、子どもからシニア年代まで全てのスポーツ活動を楽しむ人にとって、怪我や痛みは大きな悩みです。私自身もコーチングや研究活動の傍ら、現在も40代のシニアチームでサッカーをプレーしていますが、「筋膜メディカル整体院」が提供しているプログラムのおかげで、慢性的に苦しんでいた腰痛や膝の痛みがなくなり、快適にトレーニングや試合に参加できるようになりました。「筋膜メディカル整体院」では、最新の知識をもとに原因を特定し、施術や再発防止に取り組みます。そのアプローチ方法は非常に科学的かつ明快で、だれもが身体の改善を実感できると断言できます。

私は、「筋膜メディカル整体院」で身体の不調を改善し、シニアサッカー(40代)の全国大会にも出場(第3位)できました。皆さんにも「筋膜メディカル整体院」での治療を体験してもらい、怪我や痛みの少ない快適なスポーツライフを楽しんでいただきたいと思います。

 

「国家資格者の施術のおかげで仕事も更に意欲的に!」

筑波大学(生命環境系教授)田村先生

田村憲司様 

大学では、調査研究のため、野外フィールドに出ることも多く、

山岳地帯では、一日、山登りも行います。また、研究室では、

論文の校閲等、デスクワークも多くなっています。

若い時は多少無理をしても身体がいうことを訊いてくれましたが、

歳を取るにつれて、腰痛、肩こり、頭痛等、ひどくなってきました。

施術を受けてからは、おかげさまで、きつい肩こりや頭痛がなくなり、

体が軽くなっていくのを感じ、仕事も意欲的に取り組むことが

できるようになりました。また、姿勢も非常に良くなりました。

「筋膜メディカル整体院」では国家資格を持つ専門家が適切に

施術していただけるので、安心して施術を受けることができます。

これからもずっと続けたいと思っています。

「筋膜メディカル整体院」のますますのご発展をお祈りいたします。

 

「着実に改善に導いて頂き、鎮痛薬も服用しなくなりました!」

モダンデンタル中庭歯科医院中庭先生
院長 歯学博士
中庭 麻友子

身体の不調、病気の多くは血行不良が原因だと言われております。
私自身、20年以上に渡り日々診療時に姿勢に歪みを与え、手や腕、肩の筋肉にも負担を掛け続けておりました。
それは身体の至る所に血行不良をもたらしていたと思います。
酷い肩凝りと頭痛は産後から自覚症状として現れました。
鎮痛剤を服用する対処療法ではなく、やはり原因療法(根本療法)をしなくてはならないと思い、行き着いたのが「筋膜メディカル整体院」でした。
カウンセリングでは、生活習慣や病歴、怪我についてまで、時間を掛けて大変詳しく丁寧に行なって頂きました。 

じっくり着実に改善へと導いて頂いたことで、肩凝りや頭痛が軽減し、いつの間にか鎮痛剤を服用することも無くなり、身体が自然にあるべき状態へと向かうのを実感することが出来ました。
身体の歪みや血行不良は本当に怖いことです。
心身共に不調を感じている多くの方に「筋膜メディカル整体院」をお勧めします。
信頼出来る技術と患者様に寄り添ったアドバイス、1人1人に合ったオーダーメイドの根本改善で病気を寄せ付けない元気な身体へと導いてくれると思います。

私は健康で元気な毎日を送るために、これからも継続してメンテナンスをお願いしたいと考えております。

「おススメの整体院です」

筋膜メディカル整体院
モデル
伊藤朋美様

どこに行っても治らなかった症状が改善できました。
最初に行った時からスタッフさんたちが、親身に優しく対応してくれて
施術力、サービス対応力ともに最高なお店です。

「国家資格を持ったセラピストと医師との連携で改善を可能にする機能!」

JFA(日本サッカー協会)技術委員会普及部会長   筑波大学蹴球部 総監督
中山雅雄様

スポーツ選手や運動をする人にとって、コンディショニングや怪我・故障に応じたリハビリの大切さは重要です。
間違った対応をしてしまうと、復帰に多くの時間を費やしたり、満足できる運動が出来なくなるリスクもあります。
また、小中学生の育成世代にも確かなリハビリが必要です。
「筋膜メディカル整体院」が提供しているプログラムは、国家資格を持ったセラピストが医師との連携で専門スキル活かし、改善を可能にする機能を充分持っております。

「筋膜メディカル整体院の治療を体験し、より快適なライフスタイルを送っていただきたい!」

全米ヨガアライアンス  YogaEd.キッズインストラクター  YogaEd.トレーナー
松下こずえインストラクター

私は、3歳〜76歳までの生徒さんとヨガをしています。その中で気づくことは、姿勢が悪い子が多く、体が硬い、可動域が狭い、肩こりを持つお子さんも多くいるということです。昔とは生活スタイルも変わり、子ども達の体も変わりつつあると思います。それらの要因があると、体の故障にも繋がります。
 また、年配の方々は、体に不調が出てきます。皆さん少しでも改善したくてヨガに来られています。実際に、脳梗塞を起こされた男性の生徒さんは、リハビリを続けながらヨガも行い、少しずつ改善してきています。 
 子どもの時から専門家によるケアができれば、将来、大人になっても自分で歩ける体を保てると思います。
 実際に私も体験させていただきました。姿勢測定から始まり、丁寧なカウンセリング、体の不調の時系列を確認し痛みの原因にフォーカスしていきます。私自身、長年ヨガを実践してきたことで、自分の体と向き合ってきたつもりでしたが、そんな私でも新しい発見がたくさんありました。この治療を多くの方にも体験していただき、より快適なライフスタイルを送っていただくことを切に願っております。

「多くの方々へ喜びを与えられるよう頑張ってほしいと期待!」

鹿島アントラーズコーチ
川島ミザキさん

鹿島アントラーズ選手時代に右足第五中足骨二ヶ所骨折するという大怪我をしました。選手を継続できるのかと不安に陥りましたが、スタッフ・トレーナー・メディカルチームの助けもあり、無事手術も成功することが出来ました。
手術後のリハビリも理学療法士の先生に助けていただき、当初全治3か月かかるとも言われていましたが、2か月で何事もなくプレー復帰に至りました。
手術後のリハビリの重要さだけでなく、理学療法士という専門知識・技術をもった方からのリハビリを受けることが重要であると自ら体験いたしました。
現在は選手を継続しながらも、コーチになりリハビリの必要な選手に対して指導する立場になりました。
「筋膜メディカル整体院」の先生と出会い、ここでは理学療法士の先生方が常駐して正しいリハビリを受けられるだけでなく、自主トレーニング指導、どうしてこうなったか、等の指導もあり大変助かっています。
また、選手達への対応指導の相談もでき私の指導力向上にも助けをいただいております。
これからも多くの方々へ喜びを与えられるよう頑張ってほしいと期待しております。

「「筋膜メディカル整体院」には怪我、痛みに対するサポート役として、大きな可能性!」

総合格闘家(T-BLOOD所属)  初代GRACHANライト級チャンピオン  第2代GRACHANフェザー級チャンピオン  パーソナルトレーナー
阪本洋平選手

僕自身は今現在総合格闘技の現役選手として活動しています。
トレーニング方法、食事など本当にいろいろなことを考えて自分をベストな状態にもっていこうと努力するのですが、やはり選手としての1番の悩みということになりますと怪我との付き合い方ということになってしまいます。
1つの怪我が選手生命を脅かすことにもなりますし、日常生活にも影響してしまい本当につらい経験をしたこともあります。
怪我が起こってしまったときにはその後の自己管理やケアをいかにしていくかということが大切になってくると思っています。
怪我から起こった問題に直面している方でも、専門家から直接治療、トレーニング指導を受けることができる環境は十分に整っていないというのが現状です。
「筋膜メディカル整体院」には怪我、痛みに悩んでおられる方に対するサポート役として、大きな可能性を感じています。

「「筋膜メディカル整体院」の今後ますますの店舗拡大を期待!」

株式会社backcountry classroom 代表取締役   Wilderness Education Association Japan(日本野外教育協会)代表理事
岡村泰斗(おかむらたいと)様

私が職業とする野外教育とは、大自然の中で、参加者が集団生活を通じ、チームで様々な困難を解決しながら、お互いに成長することを支援する教育方法です。伝統的には青少年教育の方法として採用されていますが、現在では、多くの企業や、サッカー日本代表チーム、Jリーグのトップチームなどが、チーム作りのために活用しており、お手伝いさせていただいております。
野外指導者と一般的なスポーツ指導者の大きな違いは、野外指導者は大自然の中で、参加者と行動を共にし、時にはレスキューに当たる体力を維持する必要があることです。そのため、健康的な体の維持は指導者として欠くことのできない業務上の課題となります。
体の機能は年齢と共に低下し、身体的活動を伴う野外運動では、時としてケガをすることもあり、一度ケガをすると治る早さも年々遅くなります。野外指導を末長く続けていくために、ケガをしない体を作る、ケガからできる限り早く回復することが必須です。「筋膜メディカル整体院」が今後ますます店舗を拡大し、全国の野外指導者の仲間たちが、いつまでも生き生きと大自然の中で活躍できることを期待しています。

「姿勢のキープに筋膜メディカル整体をお勧めします!」

モデル
ERIKA 様

モデル業をやっているのですが、腰痛や肩こりが酷くポージングが本当に大変でした。こちらでは痛みを取ることはもちろん、姿勢の改善やストレッチも教えて下さいます!是非おすすめ致します!!

「専門家が揃う筋膜メディカル整体院に大いに期待!」

株式会社つくばFC代表取締役 NPO法人つくばフットボールクラブ理事長 筑波学院大学非常勤講師 (一財)日本クラブユースサッカー連盟 事業委員長
石川慎之介様

私自身、プレイヤーだった時代を振り返ってみると、捻挫、骨折、脱臼はもちろん、成長痛、グロインペイン等、多くのケガに悩まされてきました。ケガをしていてはスポーツを楽しめないし、上達も不可能です。
現在、私が代表を務めているつくばFCでは、幼少年から社会人までを対象とした活動を展開していますが、やはりケガの場面に出会うことが数多くあります。本人の日常的なケアで防げるケガももちろんありますが、どうしても防げないケガもあるものです。その場合「より早く復帰する」「復帰した後に再発しない」が大切で、それを実現するには専門家による指導が欠かせません。専門家が揃う筋膜メディカル整体院に大いに期待しています。

 

 

浅草の整体なら「筋膜メディカル整体院 浅草店」医師や大学教授が推薦 PAGETOP